模様の家を持っている男女
任意売却の前に
ペンでサインする

不動産の売却方法のひとつ、任意売却。ローン返済がキツくなってしまったという人にとって、まさしく天佑神助。しっかりと売却することが出来ます。どうやって進めるものなのか、実施する前に調べましょう。

マンションの相場
計算をする

マンション売却をするためには、その売却相場を知る必要があります。いったいいくらで売れるのか。最初に確認しておくことで、売却を実際に行うときに損をしなくて済むのです。

デザイナーズ物件
窓が多い家

オシャレなデザイナーズマンション。そこに住むことが出来たら、生活そのものもオシャレな感じにすることが出来そう。最近では、インターネットを使えば簡単にそういう物件を見つけることが出来ます。

しっかり売却

不動産に相談

妥協しない家づくりで人気を集めているハウスメーカーは、さいたま市の一戸建てに対応しています。技術力のある職人が対応してくれますよ。

任意売却とは不動産を売却する際に所有者だけの自由意志で売却できるものでなく必ず債権者の同意を必要とする売買方法です。 一番判り易いえ例では住宅ローンの返済不能に陥った人が債権者の勧めで自宅の売却を進められた場合(最終的には競売に至るケースの競売開始決定前)や債権者が裁判所に競売を申し立てた場合債権者と相談の上の売却方法です。 それ故、様々な制約があり売却に至るまでその住宅の売却の仲介者は一般の売り方に比して困難がつきまとい苦労するものです。 ただ、任意売却を依頼する者は裁判所に強制的に自宅を売却されるのではなく債権者からの制約があっても自分の意思を反映する事が出来ますので競売で売却されるより有利な売却方法です。

自宅を競売するとの競売開始決定書を受け取った者が何ら対策をしないままにしていますと、競売開始決定からほぼ半年で裁判所によって強制的に売却を実施されてしまいます。 そうなると自宅は一般市場価格(あくまでも推定的価格)の2割減から半値近くで売却される(一回の入札で売却できない場合は更に奇獣価格を下げて再度入札が行われます。その際は半値以下の場合もあります。)可能性があります。 結果的には自宅は手放さなければならない上に多額の債務を残す事になります。 債務軽減には自宅を競売される前になるべく高く売る事です。 任意売却でそのような売り方に精通した不動産業者(任意売却専門業者)に仲介を依頼すると一般市場価格よりやや安い位で売却できる可能性があります。

任意売却の知識
煙突をつける

ローンを組んで済むマンション。もしその返済が滞ってしまうようになったら…。それは任意売却について考え始めるタイミングと言えるでしょう。しっかりと知識をつけ、きちんと売れるようにしましょう。

家の設備
収入が増える

一戸建ての家を建てるときには、さまざまな設備についてぬかりなく考えましょう。トイレをはじめとした水回りのことについては、とりわけ生活に深く関わる設備でもありますから、しっかり考える必要があります。